FC2ブログ

’17 小笠原遠征記 part3 課題と充実感

実釣二日目

前日と同じ雨ですが 前線の動きで朝は風が収まり波も落ち着き

渡礁直前に残念なアクシデントはありましたが

初日に乗れなかった姉島ローソク岩へ

私と友人野生、O.さんの三人

20170604_062253.jpg

大根にもちょサン ヒロキ オッキーの三人

開始早々にイソンボのチェイスがあったらしく 期待が高まります

私はできればキハダが釣りたいと思い 沖向きに投げ始めた三投目

ピックアップ寸前 足元左のシモリ脇からGTがアタック!

フッキングを入れる間もないまま底に向かって一気に走られ

11㎏程度にしたドラグが滑り スゴイ勢いでスプールが回転します

二度ランは止まりましたが リーダーが根ズレしている感触が伝わり

ロッドを保持しているだけで一度もリールを巻けず 

結局 200lbのバイトリーダーからブレイク。。。

母島らしい巨魚と繋がれたものの 何もさせてもらえず完敗 


意外と悔しい気持ちは沸かず サッパリした気分でした

でも手にしたかったなぁ



気を取り直して投げ続けると程なくしてイソマグロの時合となり

何度もチェイスがあり 一度ミスバイトがあってから足元でヒット

戦闘態勢も取れていたので速攻勝負から一気に抜き上げ

イソマグロ12㎏
image701.jpg

強靭なアキュラ100HHとSTX-68 #4/0 頼りになります


昨年より小さいものの とりあえず泳ぐ魚をルアーで獲れたのでホッとしました



一方 裏側のスリットをデッドベイトで攻めていた友人野生

本当の入れ食いで 流す度に竿が曲がっています
image698.jpg

シブダイ チギ タマン アカマス カッポレ そしてサメ多数
RIMG1187.jpg

滞在でキャッチされた最大魚 アカマス(バラフエダイ)14.5㎏
image702.jpg

私もルアーをクエ針に替えて冷凍ムロを流してみると

すぐにアカマス
image699.jpg

やはりカッポレは小さくした身エサが好き
RIMG1186.jpg

もちろんサメも多数
image704.jpg

さらに同礁した3人ともにGTヒットしたものの全員ブレイク

そして時間と共に波風強くなり海は荒れて昼過ぎには強制撤収

こうして今回の母島遠征は幕を閉じました

一応 翌朝も港で朝練しましたがとくにドラマもなく。。。



今回は昨年より魚は沢山釣れたものの

GTには完敗 母島らしい巨魚は手にできずでしたが

二日連続10㎏超の魚が獲れるんですから

母島は巨魚の楽園と呼んでもまったく違和感ないでしょうし

翌日 島を離れる日にサメ駆除で上がった獲物がまた驚愕
image705.jpg

最大230㎏ こんなのが泳いでるんですから。。。

あらためて母島のポテンシャルを分からされました

沢山釣れた充実感と 今後の課題がハッキリした

今年も思い出深い母島遠征となりました

長々とお付き合い頂き ありがとうございました

次に母島の磯に立つその日まで 今後も精進します

コメント

非公開コメント