’17 小笠原遠征記 part1 鉛色の絶望感から。。。

昨年に続き自身二回目となりました 小笠原母島遠征記です

ご存知の方も多いとは思いますが

国内で一番時間のかかる行先 小笠原母島へは計26時間の船旅ですので

本来なら旅気分で一杯な筈なのですが

今年は梅雨時期という事で天候不順

東京湾を出る頃は晴れていた空も
S_6227635340625.jpg

小笠原に着いてカツオドリが出迎えてくれる頃にはどんより鉛色
S_6227635359904.jpg

昨年は抜けるような空と海の蒼さに感動したものでしたが
RIMG0135.jpg

RIMG0219.jpg


今年はほぼ雨続きで 撮影する気も萎えるほどの大雨降ったりで

小笠原のキレイな海の様子をお伝えできず 釣行記録のような遠征記となりますのでご容赦ください



昨年は着いたその日の堤防でいきなり盛り上がったりしましたが

今年はメアジが見当たらず ダツやキントキと戯れた程度であっさりと到着初日は終了

さらに 夜に船長から話を聞くと翌日は磯には乗れないだろうと告げられ

参加メンバー全員意気消沈。。。

それでも来たからにはやり切る覚悟で準備して迎えた翌朝

前乗りしていて現地合流したO. さんのファインプレーのおかげで

船長も仕方ね~なぁ~など言いながら船を出してくれました♪

南西の風と波があり 超一級磯の西のハナレは絶望でしたので

波風をかわす姉島方面の磯へ

自分とオッキーと初参加のヒロキは名礁ローソク岩の地方よりの無名磯へ
S_6227635383034.jpg

遠くに臨む大根にもちょサン 友人野生 O.さんが
image695.jpg

磯に乗れないと思っていた絶望感から一気にテンションMAX あとは釣るだけ♪

長くなってしまうので 実釣編へ続きます


コメント

非公開コメント