FC2ブログ

続 イメージと現実のギャップ

千葉は小雪舞う寒い朝を迎えました

皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日から横浜フィッシングショーが開催されますね

沢山の方の盛り上がりを見て 行けない残念感が際立ちますが。。。

私は回復に専念 行かれる方はどうぞ楽しんできてください


ほぼ寝たきり生活の今 時間はタップリありますので連日の更新

前回からの続編 大袈裟に書いた改革?についてです


たぶん1、2年前からだと感じていますが

人から「よく釣ってますね!」 や 「いつも釣ってますね」 など

さも私が釣果に恵まれているような事を言われます



ハッキリと言っておきますが


大きな誤解です!



確かに 人より数はちょっと多く釣れているかもしれませんが

それは ただ単に釣行回数が多いだけの事です

回数が多ければそれに比例して釣果が伸びるのは当然ですし

人から聞いた情報ではなく

実際に現地で得たリアルな状況や気配・雰囲気など

プラスに働く要因も確かにありますが

ここでお話ししたいのはその点ではなく

あくまで表題の 《イメージと現実とのギャップ》 です

前回 書いた事は 当然私にも当てはまっていて

釣れたら毎回発信する訳ではないですが

釣れなかった時はほぼ発信しませんので

必然的に 釣れた発信が多くなります

さらに ありがたい事に釣れてくれるサイズが良かったので

写真のインパクトが大きいようで

でっかいヒラマサのブツ持ち画像の人

というイメージを 人から持たれているようです

私は なるべく誇張や盛ったりはしたくないので

現実が伝わるよう スケールを添えた撮影も欠かしませんが

反面 釣れてくれた魚に対する愛情というか感謝というか

ブツ持ち画像は自分が引き立て役? 要は刺身のツマとして 

なるべく上手くキレイに撮って(撮られて)あげたいとも思っています


そんな思いからもギャップが生じてしまうのでしょうけれど

今年からは大丈夫です!  なぜなら

今までは自身のうる覚え・曖昧な記憶でのデータでしたが

今年はきっちりと釣行データを残そうと決意・実践しています
20170119_132852.jpg


デジタルデータを撮影・転送というアナログ作業のお陰で変な画像ですが

アナログな私ですのでご容赦ください



本当に一年間継続できるか 一抹の不安はありますが

仕事でも似たような作業を続けておりますので たぶん大丈夫でしょう

できたら 月末毎にデータをまとめて 公開可能な範囲で公表したいと思います

外房のショアヒラマサ狙いの(ヒラスズキも)リアルです(笑)


でも 改革ってのはやはり大袈裟でしたね(汗)反省です

コメント

非公開コメント