癒しのリハビリ旅(釣)行

前回ちょろっとお知らせしたギックリ腰ですが

色々な方からお見舞いの連絡を頂いて

本当にありがたく 感謝の気持ちで一杯です!この場を借りて御礼申し上げます


釣りも波乗りもせずに一週間過ごすのは久しぶりですが

とにかく腰の回復を優先してゴロゴロ寝てばかり。。。

おかげで違和感はあるものの動けるようになりましたので

活動再開♪久しぶりに三宅島へ行ってまいりました

本当は前日に計画していたのですが

混雑必至と渡礁できるかが不透明でしたので一日延期して月曜日に

H.川さんゴメンナサイww


付き合ってくれたのは H.野さんとM.園さん

気心知れた仲間と飲んで語らう船旅はあっという間で

夜明け前には三宅島に到着 準備して渡船に乗り込み三本岳へ

image559.jpg

何度も来ているので今更ですが

今年はとにかく凪に恵まれず 幾度も中止となっていたので

気分は「○○○○(三本岳)よ、私は帰ってきた!!!」

分かる人は間違いなくG.好き♪



さて 釣りの様子は後日 撃投ブログにレポートしますが

それなりに魚の反応はあって楽しめました

image560.jpg


今回はギックリ腰からの復帰リハビリ釣行ですので

ほぼ休まず釣りを続ける事ができて回復も確認できましたし

休日を一緒に過ごしてくれる友の存在に三本岳の絶景

心身共にタップリと癒されてきました


年末に向けて本格復帰となりますでしょうか

皆様も体調管理に気をつけてお過ごしください

こだわり《拘り》について (面倒臭いのでスルー推奨)

千葉はおだやかな週末となっていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私はギックリ腰に見舞われ 大人しく自宅で養生中

幸い仕事もヒマなので 体はツラいですが久しぶりにゆっくり過ごしています



さて お題目の 《こだわり》 です

最近は 妥協しない・とことん追求するなど いい意味で使われる事が多いようで

私もそういう意味で理解していましたが

本来は 細かい事を気にする・難癖をつけるというような あまりいい意味の言葉ではないようです

実は私 結構こだわる人間です

要は 面倒くさい奴という事ですね

そんな面倒臭い私の 《こだわり》 を今後少しずつ書いてみようと思います



ちょっと前ですが 久しぶりにヒラマサが釣れました♪

image554.jpg



私のこだわりとして 生きている魚の表情を撮ってあげたいと思っています

魚の体色や目つきって 生死で全く違うんですよね

魚拓も目が命と言われたりしますが 同じ事だと思っています

私は釣れた魚はありがたく食す事がほとんどです

命を奪っておいて勝手なこだわりですが

魚の生きていた証として 生きた表情を残してあげたいと思っています

なので ランディング直後はバシバシ撮影します

時合の真っ最中で投げなきゃ勿体ないって時でも 必ず撮影しておきます


また 別のこだわりですけれど 魚のサイズは誤魔化しません

釣れてくれた相手への敬意といいますか 要は盛りたくないんです

なので いいサイズの魚は必ずスケール当てて撮影しておきます

スケールが弛んだりしてるのは気にしないんですけどねww

先日のヒラマサは生きている状態でスケール当てるのを忘れてしまったので

仕方なく 〆た後にスケール当てて記録に残しました

今後も自然・魚に対する敬意を忘れないよう

このこだわりは持ち続けていきたいと思います

image556.jpg


生きている内に撮影できなくて申し訳ない

102㎝ 8.2㎏


最後になりましたが

この こだわりは あくまで私個人の自己満足ですので

誰かに押し付けたり 誰かに難癖つけたりする気は微塵もありません



長い独り言にお付き合い頂いてありがとうございました

よかったらまた次回のこだわり話にもお付き合いください(笑)

帳尻が合うって事

久しぶりの更新になってしまいました

季節外れのヒラマサキャッチから2か月の間、自身の釣果はチョロマサ一本のみ

過信?油断?のラインブレイクが一発ありましたが、冴えない秋シーズンを送っていました

母島ロスが残っているのか、釣りに対するモチベーションも一向に盛り上がらず。。。

なぜか仕事も異様に忙しく(大変ありがたい事です)思うように行動できていません

それでも週一では釣りに出かけているし、波乗りも欠かさず続けています



そんなアンニュイな気分で過ごす事が多かった最近

《帳尻が合う》 という言葉をよく考えていました

たとえば台風

7月まで台風の発生ゼロなんて、今年は少ないかもなんて考えていたら

夏以降は凄いペースで発生、接近、上陸と

結局20個以上の台風が発生して、例年どおりの数に達していますし

房総や北海道など、各地で多大な被害が出ていました

私の釣果もそう

シーズン序盤からメーター超にthe dayがあり、さらには隠岐遠征で量産できましたが

その後はパッタリで夏までノーキャッチのまま前半終了

8月に思いがけず10㎏オーバー獲れて秋は絶好調か?と思いきや

その後サッパリの2ヶ月ノーキャッチと。。。

撃投ブログにも書きましたが 色々な事が山在り谷あり

結局 最後には帳尻が合うんだなと実感しております

なので、色々な事で一喜一憂せず

来る日・その時に備えて淡々と準備と努力を続けていれば

そのうちいい時が来るさと、気楽に構えるようにしています

釣果は冴えませんが 波乗りは充実しています

最近はいい波だったとか いちいち書かなくなりましたが

マメに波乗りしているから調子も悪くないし いい波に乗れることも多いです

昨日は微風のHBRにて

某波情報では胸肩セット頭~ △60となっていたようですが

そこまでは良くなかったかなぁと思いながら、十分満足できました

image557.jpg



最近は冷え込むようになり、今年も残り2ヶ月となりました

よい歳の瀬を迎えたいものですね

image558.jpg